激安の引越し業者で新しいスタートを切ろう!

ダンボールと人

様々な工夫で安く済ませる

婦人

引越しに掛かる費用を安く済ませる為には、多くの業者から見積もりを取る事が必用であり、業者に安く済ませる為の方法を聞く事も必要です。事前に様々な準備をしておく事で、引越し当日の荷物を少なくする事ができるので、計画的に引越しの準備をする事が大切です。

詳細を確認する

業者なら楽にできます

部屋

無駄なく効率的に引っ越しを行いたい方は専門業者に依頼しましょう。なかには荷造り用ダンボールを無料で郵送してくれる店舗もあります。実際に引っ越すときは家具や部屋を傷つけることなく運んでくれるでしょう。しかし、万が一のためにアフターフォローがしっかりしている業者に頼むのがおすすめです。

詳細を確認する

安く引越そう

作業員

何かと費用がかかる作業

引越し業者を利用するとき、やはり激安の料金のところを選びたいと思うものです。というのも、新居での生活でどれだけお金がかかるか分からないからです。新居で足りないものがあったら、その都度買い足していく必要があります。食器や小物など安いものならまだ負担は小さいですが、家具を買い足すとなると大変です。多くの場合は、計画的に引越そうとしていますが、現実はそう簡単ではありません。そこで切り詰めるところは切り詰めようと考えて、引越し業者選びも激安のところを選ぼうとすることはごく自然の成り行きだと言えます。でも、「激安だとサービスが悪いのでは」と勘ぐってしまう人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

提携会社との契約

激安の引越し業者の場合、その特徴の一つに新規契約にあります。ここでいう契約とは引越しの契約ではなく、プロバイダや保険や電気などの契約です。住居を変えるとき多くの人々は、それに伴ってプロバイダや保険の契約も切り替えることが多くあります。どちらも一度契約すると長期利用が見込まれるため、プロバイダ会社や新聞会社は顧客獲得に必死です。そのため、激安の引越し業者は、プロバイダ会社や新聞会社と提携するわけです。特定の契約を結んでくれたら、引越し料金を激安にするというものです。引越し業者は提携会社からお金を貰い、提携会社は新規顧客を獲得でき、引越す人は安く引越しを済ませることができます。また引越す人は提携会社と新しい契約を結びますが、本来契約することが多いものなので負担にはなりません。

友だちか業者に依頼する

男女

引越し初心者は、まず自分1人で運ぶか、友だちにサポートしてもらって運ぶか、引越し業者に依頼するかを選択する必要があります。それから、業者に依頼する際はインターネットの比較サイトより、直接自分で電話をし、直接料金交渉をした方が有利に格安に引越しすることができます。

詳細を確認する